オペラ舞台!

これでもお芝居したのよ。歌ったのよ。
45歳にして初めて。

この世は昔から今日まで、ずっと変わらず劇と歌とワインと恋だ。
あ、もちろん「祭り」もお忘れなく。

昨日の役割、今日の役割。
神出鬼没の変態紳士は今日も西に東に変幻自在です。

6月9日
イ・カントーリ本公演「メリーウィドウ」。
撮影・家田記行

 

 

大同窓会

今日は4年間初。BYNDの大同窓会。

前プロジェクト(スクール)が2015年春から開始して、2015年秋には「BYND」として発足。僕の独立後の主業の一つといっても過言ではない。

「山本くん、学校やらない?」
全ては、退職時の有給期間にL.A.に行き、そのお土産を持って昔の上司に挨拶に伺ったことから全てが始まった。

開始当初は入学者が一人しかおらず「どうする、やめる?」「まだAEの時代じゃないのかなあ」なんて話してたのも今は昔。
それでも「やろう」と決断した当時のボス。

人前に立ったこともない僕がああでもないこうでもないと模索しながら、そして僕の弱点を物凄く有能なスーパーナビゲーター達に支えられながら、毎週毎週全く休みなく(それこと盆も正月も休みなく!)好き放題突っ走らせてもらえる場を与えてもらって。

気がつくと、卒業生は500人を超えていた。

卒業生有志が数人集まって、卒業生主導で開いた、はじめての同窓会。
100人近い卒業生が集まって、(当たり前だけど)そのどなたも僕の知った顔で。一ヶ月を共にした仲で。

こんなに嬉しいことがあるだろうか。こんなに幸せな会があるだろうか。

僕はただ、みんなにおもちゃの使い方を伝えただけだ。それなのに、こんなに慕ってくれるだなんて。そして、それを中和する様にバランスを取って僕を弄ってくれる気の置けない仲間も居て。(feat水野くん中村くん庄野さんその他諸々貴方のことですよ)

僕はこの4年、何を世の中に価値提供出来たのだろうか。
(そんな偉そうなこと考えて生きてるわけじゃないけれど、社会にいる上で、一応ね。)

一応、これだけの方が、BYNDともう一度接触してもらえる場所になっていると思えば…少しはみんなの人生に彩りを添えることは出来たのだろうか。

第1期のある卒業生が、卒業式に伝えてくれた言葉。
「僕は東京に地縁がありません。だから、三ヶ月だけの学校だったけれど、僕はここを(大学の様な)母校だと思ってます。大事にさせて下さいね。」

あれから四年、期待通りの場所になっているだろうか。

僕は企業の「ゴーイングコンサーン(未来永続)」という言葉は大嫌いだけど、経済活動を介しない、誰かが疲れた時、戻ってくる場所としてのスクールは、ずっと在り続けないといけないと思ってます。
それは、実家の学習塾を見てた時から感じていたことです。

最後に。
お父さん、貴方の学習塾から教わった教育者の生き方、その思いを僕なりに解釈した時に、僕はこの場所でこの様な花を付けました。ありがとう。
でも、まだまだ蕾だと思ってます。

まだまだ、咲き誇ります。ラフレシアの様に!踏んでも枯れても死なない多年草の様に!

 

今日は4年間初。BYNDの大同窓会。前プロジェクト(スクール)が2015年春から開始して、2015年秋には「BYND」として発足。僕の独立後の主業といっても過言ではない。 「山本くん、学校やらない?」全ては、退職時の有給期間にL.A.に行き、そのお土産を持って昔の上司に挨拶に伺ったことから全てが始まった。開始当初は入学者が一人しかおらず「どうする、やめる?」「まだAEの時代じゃないのかなあ」なんて話してたのも今は昔。それでも「やろう」と決断した当時のボス。人前に立ったこともない僕がああでもないこうでもないと模索しながら、そして僕の弱点を物凄く有能なスーパーナビゲーター達に支えられながら、毎週毎週全く休みなく(それこと盆も正月も休みなく!)好き放題突っ走らせてもらえる場を与えてもらって。気がつくと、卒業生は500人を超えていた。卒業生有志が数人集まって、卒業生主導で開いた、はじめての同窓会。100人近い卒業生が集まって、(当たり前だけど)そのどなたも僕の知った顔で。一ヶ月を共にした仲で。こんなに嬉しいことがあるだろうか。こんなに幸せな会があるだろうか。僕はただ、みんなにおもちゃの使い方を伝えただけだ。それなのに、こんなに慕ってくれるだなんて。そして、それを中和する様にバランスを取って僕を弄ってくれる気の置けない仲間も居て。(feat水野くん中村くん庄野さんその他諸々貴方のことですよ)僕はこの4年、何を世の中に価値提供出来たのだろうか。(そんな偉そうなこと考えて生きてるわけじゃないけれど、社会にいる上で、一応ね。) 一応、これだけの方が、BYNDともう一度接触してもらえる場所になっていると思えば…少しはみんなの人生に彩りを添えることは出来たのだろうか。第1期のある卒業生が、卒業式に伝えてくれた言葉。「僕は東京に地縁がありません。だから、三ヶ月だけの学校だったけれど、僕はここを(大学の様な)母校だと思ってます。大事にさせて下さいね。」 あれから四年、期待通りの場所になっているだろうか。僕は企業の「ゴーイングコンサーン(未来永続)」という言葉は大嫌いだけど、経済活動を介しない、誰かが疲れた時、戻ってくる場所としてのスクールは、ずっと在り続けないといけないと思ってます。それは、実家の学習塾を見てた時から感じていたことです。最後に。お父さん、貴方の学習塾から教わった教育者の生き方、その思いを僕なりに解釈した時に、僕はこの場所でこの様な花を付けました。ありがとう。でも、まだまだ蕾だと思ってます。まだまだ、咲き誇ります。ラフレシアの様に!踏んでも枯れても死なない多年草の様に!

今晩も83.0MHz「山本輔のビブリオフィリア」

さあ今晩も深夜1時より山本輔のビブリオフィリア放送です。今月はプリンス特集!プリンスばっかりかけちゃってます。今回はLoveSymbolから数曲行っちゃいます。サイモンガーさんもご紹介!書籍紹介では有名な翻訳家千野栄一さんの書籍をご紹介!どんどんお話ししてまいります。月6本ラジオで喋るのはしんどいけど、我ながらよくネタが尽きないなと思います。インプット大事。こういう強制的なアウトプットがインプットの量を補填するのです。そして量があれば、質は上がるのです。いつかね。https://www.jcbasimul.com/radio/762/
さあ今晩も深夜1時より山本輔のビブリオフィリア放送です。今月はプリンス特集!プリンスばっかりかけちゃってます。今回はLoveSymbolから数曲行っちゃいます。サイモンガーさんもご紹介!書籍紹介では有名な翻訳家千野栄一さんの書籍をご紹介!どんどんお話ししてまいります。月6本ラジオで喋るのはしんどいけど、我ながらよくネタが尽きないなと思います。インプット大事。こういう強制的なアウトプットがインプットの量を補填するのです。そして量があれば、質は上がるのです。いつかね。https://www.jcbasimul.com/radio/762/

もうすぐ2000記事突破

最近は存じ上げない方もいらっしゃるかもしれませんが…僕はずっとブログを書き続けています。

http://www.royalscam.jp

始めたのは1999年。もう20年もひたすら書き続けています。書いてないと死ぬ病気なのです。叫んでないと死ぬのです。
始めた時は26歳か…えらく長くやってるものだ…。

最近はFacebookとほぼ同じ形(同期して)書いていたので、ほぼ内容に違いはありませんが、時々Blogだけの長文を書いたりして、誰が読んでるかわからないままクスクスしてたりします。(拡散しようとか見てもらおうというプロモーション気質皆無。ただひたすら「僕が思ったことを思うように書く。見ろ」だけなのです。

そんなこんなで日々を過ごしていると、Blogの記事数がなんと1930件…。このペースで行くと今年中に2000件を突破しそうな勢いです。だいたい3日に1本書いて、年100本…そういう計算になるね。

Blogを書いても、授業で喋り捲っても、ラジオで喋り捲っても、まだまだまだまだ吠えたりない僕です。いつまでこの気質のまま生きているのだろうか。多分死ぬまでだな。

40歳からの独立 -人材派遣会社をクビになり、映像クリエイターとして独立して4年-No.2 会社を辞める前に準備したこと…

みなさまお待たせいたしました。
Note、更新いたしました!

40歳からの独立 -人材派遣会社をクビになり、映像クリエイターとして独立して4年-No.2 会社を辞める前に準備したこと…

 

 

光葬

お部屋の掃除をしていたら、とんでもないものが発掘されました。
合唱を経験されている方に見ていただくと、これがなにものかお分かりいただけるかと…。
山本純ノ介作曲「光葬」のマスタースコアです。手書き原稿が我が家に埋もれておりました。
いまから24年前、早大合唱団から委嘱した合唱曲、僕がその編集者的立場で原稿をいただいておりました。
我が家にちゃんと残っていたんだ…。

山本純ノ介先生、お元気だろうか…。彼の足元にも及ばないけれど、僕もものづくり屋、表現者のはしくれ。今は「原稿まだですか」を、僕が言われる側になりました。
そしてまた、ほんの少しだけですが、僕は歌う世界に戻ってきました。

また、縁があればご一緒したいなぁ。

居眠り磐音

ポッドキャスト「おしえてたすく先生映画編」更新されました。
今回は、松坂桃李主演の「居眠り磐音」でございます。

http://www.radio365.net/programs/entame/task/

コーナー1:タスクの映画バカ一代
今回ご紹介する映画は「居眠り磐音」今回フォーカスを当てたのは、照明、音響といった技術班!もちろんキャストの演技にも注目です!

コーナー2:タスクのおしえて!●●
このコーナーでは毎回事前に「●●なテーマ」を決めて、山本輔が自らの独断と偏見によって切り込んでいく、時事評論なコーナーです。
今回のテーマは「梅雨」。
6月といえば梅雨。ジメジメとした日々が続いてます。いくつかいただいたメッセージにお返事させていただきました。梅雨のお話、映画のお話…様々なお便りにお答えしてまいります!

オペラ「メリーウィドウ」無事終幕!

無事、メリーウィドウ終幕しました!
気がつけば、オペラ団体「イ・カントーリ」に所属してはや2年。これまでに4回も舞台に立たせてもらいました。こうもり、ドン・ジョバンニ、カルメン、そしてメリーウィドウ…どれも全て、刺激的で濃密な思い出です。

歌が苦手な僕。気がつくと、40期で歌って舞台に立っているのは、僕一人になってしまったんじゃ無いだろうか…人生は解らない。

たくさんの仲間たちと、素敵な時間。これ以上の幸せがあるだろうか。

さあ、まだまだ行くよ!