この3日間、苛烈にして芳烈。華燭溢れる日々にもほどがある。
昨日、不動前駅近くでのクラブイベント「SOULPSYCHODELICIDE」にてVJを担当。たくさんの方々と一緒に映像と音楽遊び。酒と歌とダンスに明け暮れる夜を楽しく過ごしました。これこそが人生。これこそが生きる意味。21世紀も変わらない。

明日は武蔵小金井駅1分のホールにてオペラ「メリーウィドウ」にて公使館参事クロモウ役として舞台に。たくさんの方々と一緒に芝居と音楽遊び。酒と歌とダンスに明け暮れる昼を楽しく過ごす予定です。これこそが人生。これこそが生きる意味。古代ローマから変わらない。

もちろん今日は今日とて青山一丁目で授業。撮影と編集のお話を。これこそが人生。これこそが生きる意味。20年前から変わらない。

何も変わっていないのに、どうしてこんなにも華匂い立つ毎日なのか。

誰かに満たしてもらってるわけじゃない。勝手に僕が充足感を感じているだけだ。けど、それ故に強い。他者依存がない。

もちろんお祭りから、ラジオ、執筆、仕事、全てにおいて生きる本質を考えさせられながらも、花盛りが無限に続くような面持ちの日々。

これが、僕のつけた屋号「彌榮」の意味だったのか、とさえ思ってしまう。
彌榮=末長く栄える。永遠に栄える。不老長寿に財宝福徳宝来招福富貴蓄財子孫萬代全てをワンパッケージに包み込んだ言葉。

言葉は現実化するとはいえ、こんな形で少しづつ皆様からのご縁をいただけるのか、と。

全ては、皆様からのご縁と助け。こんな僕を、なんとか役立たせてくれる方々のおかげで神輿に乗っていたらここに着てしまっただけのこと。

これからも、頑張るよ。ありがとう。
まさにやっていることはPartyMan。
Princeの言葉通り「まだ終わりじゃないよ」です。

写真は明日の美しすぎるヒロイン、ハンナ千尋様とダンディ過ぎる舞台人、つとむダニロ様です。

楽しんで生きるのだ。

もう、だから、人の目を気にして言いたいことも言えなくなったり、誰かにぶら下がったり、副業も認められないで生活費の支給を全面頼って、かつ生涯の保証もない「全面殺生与奪権」を誰かに握られて生きるなんて本当に馬鹿らしいと思うんだ。

自分で食え。勉強しろ。人の役に立て。生きろ。好きなことをしろ。生涯保証してもらおうと思うな。ダメになったらのたれ死だ。好きなことを言え。やりたくないことをやるな。嫌な奴とは喧嘩しろ。相手が被雇用者なら首の根を止めろ。クライアントならその入金口を掴め。

性に合わない会社の方針に従ったり、自分と関係のないところで給与増減や出世競争や転勤や人身売買に巻き込まれるのは、もう、嫌だ。嫌だというか、その時に唯々諾々としかできなかった自分が嫌だ。今ならぶん殴れるのに。

祖父から母を経て伝えてもらった言葉。
「テッセンになるな」
幹に絡みつかないと立てないような生き方をするな。
誰かに頼って、すがって生きるな。
醜くなる。
自分の人生を楽しもう。

カネカ「育休パタハラ」大炎上も、元社員の起業計画浮上でカオス

VJ本番間近

さあ、気がつくと明後日が本番です。今日は現場確認&打合せ&酒

一年ぶりのVJでございます。

★以下公式からの転載★
PRINCE BD PARTY 2019.6.7.fri. @不動前TRIO 19:30-23:00
いよいよ今週金曜日!プリンスの音楽を知りたい!という方も気軽にお越し下さい。レア音源からライブ音源まで取り揃え、小物もたくさん用意しています。もうかなりヤバイ会場になりそうです 笑

 

何かがおかしい

6月の公演が2週間後だというのに、今日は8月公演の稽古。僕は朝から授業の上、夜は稽古。これから編集。原稿書き。そして明日も朝から稽古。おかしい。何かがおかしい。

そして、稽古に出るたびに思う。舞台人の気迫は凄まじい。もちろん映像の世界も同じ様に作り手の世界なのだけど、色調が違うというか、トーンが違う。

映像は限りない作り手視点誘導の世界。如何にフレームを作り込んでいくか。作り込んだフレームの誘導を含めて視点を躍らせるか。

翻って舞台は視聴者視点。舞台というフレームのどこを見てもドラマが起きている多重層の世界を生み出して、視聴者に視点を委ねる。

良し悪しでなく、どちらも魅力的だ。

そして僕のソロがあるという事を今日初めて知った。僕が300人の観客を前にお金を頂いて歌うだと!?令和最初の災害が発生するぞ。

おしえてたすく先生も更新!

さあ、昨日市川FMで放送があったかと思えば、今日はポッドキャスト更新です。
http://www.radio365.net/programs/entame/task/

今回取り上げる映画は「キングダム」!キングダムというか長澤まさみについて語ってまいりました。いや、まあ、観た方にとっては、そうでしょう。そりゃそうでしょう。

(写真は初めてラジオを収録した4年前のもの。初心を思い出して)

ビブリオフィリア次回放送

さあ、毎週お届けする「山本輔のビブリオフィリア」
木曜深夜一時放送となります。

市川近辺の方は83.0MHz
その他の方はサイマル放送にて
https://www.jcbasimul.com/radio/762/

今回、もちろん話題はお祭りから、先週発売のミュージッククリップ「JustStand」の話題、そしてオペラの話まで!

楽曲ももちろん豪華選曲にて!
・ネガイ / #東野純直
・ゴールドタイタン / #できたりできなかったり
・JustStand / #中山栄嗣
・CorporateWorld / #TheTime

を取り上げさせていただきました。

お便りはtask@yiyasa.jpまで!
5〜7月のテーマは「令和のうちにやりたいこと」です!

今度はオペラのインタビュー

インタビューも掲載されました。

「土日にいつもお忙しい(おそらく)たすくさん」

なんだか土日に不埒な悪行三昧をしているみたいではないか。違うわい(おそらく)。

http://blog.livedoor.jp/icantori/archives/79903970.html?fbclid=IwAR1XA4ilLp_NCcB-IZmXvnV5bG3vdyyMYnJkKU04gOaePEJqWcuFX2QAJXI

 

祭りの後

毎年熱狂冷めやらぬ中、この時期の僕のSNSは祭り一色になります。
それも仕方ない。僕の頭の中が祭り一色なのだから。許してほしいとは言わない。
許されなくても止まらない。
なので、この投稿を持って、祭りの話は終わり。
明日からは、再び映像作家「彌榮制作の総代」として、デジタルクリエイティブに専念してまいります。
その前に、3つ、話をさせてほしい。
とても嬉しかったことが、3つもあったのです。

その1
今年は一世一代の大役を引き受けて、緊張の中で臨みました。
どうしたって湊町にも伏木にも住んでる人間ではない、いわば他所者。
その僕をこんなにも手厚く受け入れてくれていることに、心から感謝するのです。
運動神経と観察眼、そしてとっさの判断力。男性的肉体の粋を尽くしたこの祭において、その何も持っていない鈍臭い僕。ちょっと歩くだけですぐ山車に轢かれそうになる危うい僕。さぞや周囲にハラハラさせまくっていることと思います。みんな、僕のことを子供のように手厚く振舞っていることを、僕も気がついているのです。
それでもなお、僕を受け入れてくれて、包んでくれる湊町の皆様。本当に、ありがとうございます。
僕にしかできないことがあるならば、それを以って山車に貢献していきます。(本当はね、舵取りも拍子木もやりたいんだよ。山車の全てを知りたいんだよ。でも、そのためには僕自身が徹底肉体改造と周囲を見る目と運動神経の全交換が必要なんだ)

 

 

その2
禁を犯してやってしまったことなのだけど。
本来、法被は本人しか袖を通してはならないものです。特に役員の法被は。
副総代の法被をクリーニングするために持ち帰り、実家に一泊する際に、
僕は伏木生まれの母に、副総代の法被に袖を通してもらいました。
…僕は少しでも親孝行をできたでしょうか。僕はお母さんの生まれ故郷に錦を飾れましたでしょうか。もちろん、親孝行を押し付けるわけでもなく、僕が好きで、僕が自由にやっていることなのですが。
実家を飛び出して、孫の顔すら見せられず、好き放題生きて迷惑ばかりかけてる放蕩長男。こんな親不孝ものの僕ができる、精一杯の感謝です。

 

 

その3
なんと、僕の映像学校の教え子が、完全プライベートでこっそりと、はるばる神奈川から富山まで飛行機に乗って祭りを見にきてくれました。
そりゃ確かに、授業の端々でぽろっとお祭りの素晴らしさは語ってたさ。クラスによってはエクスプレッション使って蝶々の羽ばたきをMath.sin(time*3)*90とか数式で動かす授業とかやってたさ。
だからって、本当に見にきてくれるなんて。本当にプライベートで身銭を切ってきてくれるなんて。
BYNDとけんかやま。僕の宝物両方を知る稀有な存在がいてくれることがどれほどまで嬉しいことか。
しかもあまつさえ、1日写真をたくさん撮ってくれました。そのどれもに心がこもっています。

本当に、お疲れ様でした。来年も頑張るぞ。
来年も曳けるように、1日1日を誠実に