おしえてたすく先生第24回放送中!

おしえてたすく先生映画編も月2回、24回ということは、ついに1年を突破しました。
今回は、フランス版シティハンターを取り上げております。
その後、26回目を放送し終わったら、なんとこの番組がついにリニューアルいたします。
是非是非、これからも応援してください!

おしえてたすく先生〜映画編
Vol.24~史上最香のミッション~
http://www.radio365.net/programs/entame/task/

夜のたすく先生

また本題のチャンネルも何もしていないのに、変なこと思いついた。

「変なことを言いたい」という思いが衝動として突き上げてきた。

というわけで、別チャンネルも作りました。
「夜のたすくせんせい」
多分こっちから色々やらかしていくことになると思います。さあこちらもよろしくチャンネル登録お願い致します。何にも動画無いけど。

https://www.youtube.com/channel/UCBPaWjtB-ejXnomMGVvaAbA?fbclid=IwAR2V3Ju20wWcjwD1keIJ0i84RFXdHsHC7YfhoSrVxaPXknDGohV863HpcVc

オペラ「魔笛」終演しました。

昨日はオペラ団体I Cantori本公演「魔笛」本番でした。

ひょんなことからオペラ団体に所属して3年。これまでにも「こうもり」「カルメン」「ドン・ジョバンニ」「メリーウィドウ」と様々な演目に立たせてもらいましたが、今回のスケール(大ホール)、登場人物、演目の難易度、様々な面で新たな世界を垣間見ることができました。

まずは何より「全く練習に出られなくてごめん」。こういう本番直前だけ出てきてちょっかいかける役回りが本当にめんどくさい輩だというのは承知しておりますすみませんすみませんこんな僕を舞台に乗せていただきありがとうございます。蛇その5、奴隷その4、信者その8楽しませていただきました。(番号は適当)

そして、小金井市に本拠地を置くオペラ団体イ・カントーリがこれにて5周年。
この数値の重みを、深く感じるのです。
奇しくも、僕が「彌榮制作」を立ち上げてからも5年、学校「BYND」も5年。5年前に産声をあげた様々な活動が、今も存続している。それも、どんどん大きくなりながら。
ここに至るまでにどれだけの軌跡があったものか、それは継続してきた人間にしかわからない。
オペラを演じることも、映像の学校も、僕は「文化の継承」という文脈で捉えて(それがどちらかに不遜になるかはさておき)同義と考えています。けして経済活動としてのみで成立する世界ではありません。そして、文化を継承する活動を5年続けるということの偉大さを、改めて噛みしめるのです。
(僕の個人事業だけはちーとも偉大ではありませんなんとか飯食べてきただけです)

また同時に、オペラと映像は、とても近い場所にあります。
僕の棲む映像という世界は「舞台」と「音楽」の子供です。すなわち、オペラの系譜に連なる末っ子としての立場をわきまえなければならないと感じています。
音大を出て、音楽に人生をかけた皆様の末席に参加させてもらいながら、僕は「母国に留学」をさせてもらっている心持ちにもなるのです。

舞台の幕が開ける、幕が降りるというのは、映像でいうRecを回した瞬間、止めた瞬間に該当します。同時に、クランクインからクランクアップまでを指し示しています。
幕が開いたら、誰も止めることができない。
Recが回ったら、気を抜くことができない。
そういった近似の部分が多々ある中で、自分のアンテナを精一杯振りしぼるのです。

舞台が進行する中で何が起きているのか、皆の意識が一体となり成功に導こうと努力するドラマ、それを自らがステージという場所に置いて、激流のような環境の中で実体験できるこの貴重さ。この感覚こそが僕のとても大好きな「祭り」の本質でもあるのです。

そう「祭り」。
1年準備をかけて、舞台を作り、あるひと時のために全力をかけて、何よりも「事故がないように」意識を尽くし、その上で皆様に喜んでもらえる世界を作り、また自らもヒリヒリとしたスポットライトを楽しみ、終わった後はまた丁寧に礼を尽くして片付けと次の準備と、心地よい酒を飲む。オペラも、映像も、祭りも、もっと言えば学校運営もラジオもVJも。

僕の棲む世界は、全てがこのワークフローで成り立っているのです。

様々な視点で、この世界の共通項を体感して、また差異を確認して、その素晴らしさを横展開してまた次の世代につなげていく。これこそが僕にできるただ一つの価値なのではないかと。

訳がわからなくなってきましたが、最後に何より、ありがとう!楽しかった!なるべく練習出るから許して!

僕の人生そのものがどんどんお祭りになってきました。これぞ僕の生きる意義。

お祭りも舞台も音楽も全て、洋の東西問わず古代から続く人間の系譜です。そこに100年前から映像も参加させていただいています。

人間、全てを取っ払えば最後に残るのは恋と酒と歌と踊りです。金?ビジネス?比較になりません。

僕は人の営み全てを、オペラと祭りと映像から教えてもらっています。あ、文学も仲間に入れてね。

Note第7弾 不安定な収入との向き合い方後編

ほい皆さま。後編を公開いたします。まだまだ、僕はアウトプットし続けて行きますからね。僕はまだまだ枯れないぞ。

https://note.com/taskyamamoto/n/n378625ccd462?fbclid=IwAR0vNxjefUt_wKodeHjoFizMekqkiSOuUM-NfTcAjzrnlx0eA7p_RbBdpNg

Note第6弾 不安定な収入との向き合い方

何気に読んでる方が多いと伺いましたnote、No6をまとめました。
後編も書きあがっておりますので、近々アップさせていただきます!

40歳からの独立 -人材派遣会社をクビになり、映像クリエイターとして独立して5年-No.6 不安定な収入との向き合い方(前編)

https://note.com/taskyamamoto/n/n25593b6e8f71?fbclid=IwAR3YBpNaDhjSgZ9leSPAAFu-5xTV4KlxQgm2zDqdGQEwFQT0w3ACLWKOSbw

今年の目標2020

そして一気に、2020年の目標も立てなければ!
2020年は3カ年計画の2年目。これが意外と中だるみしないで達成させるのが難しい。
ちなみに、2013-2015の3カ年「独り立ち」、2年目の目標がこちら
http://www.royalscam.jp/2014/01/post_1045.html

ちなみに、2016-2018の3カ年「成り」、2年目の目標がこちら

さあ今年の目標が決まりました。今年は16-18の3カ年計画第一年目、そして独立も第一年目ということで「笑顔でいる」がテーマです。いや。これ。ホント。しんどいことがこれからどんどん降りかかってくるだろうからね、そこのたびに笑顔なくしてたら…

山本 輔さんの投稿 2016年1月6日水曜日

2019-2021「未来のために」「役割を果たす」
そこから導き出す僕の今年の目標は!

◆目標2020
●筋肉と健康(数値目標:体重65kg / 体脂肪率20% / 不摂生からなる大病せず / 髪の毛3000本増やす)
>ああ日和ったさ文句あるか。でも65kgくらいが適正ではあるのよね。もう少し痩せたいところだけど、一昨年行ったこともあるこの65kgを目標に、まずは頑張ります。髪の毛もね。

●けんかやま今年も曳く。(8年連続8回達成継続中):
>曳くよ。今年も。思う存分。お囃子も頑張るよ!

●海外進出の足場を作る(3年目)(台湾とロスとデンマークとバンクーバーに一回以上行く / 中国語試験HSK6級orTECC712点 / 工業光魔法or二重否定系の仕事を引き受ける)
>行くんだよ。必ず行くんだよ。行くだけじゃなく成し遂げるんだよ。未来のために。

●今年も3本仕上げて応募する。(今回初達成)
>今年こそ小達成とか言わずちゃんと達成しよう。

●Web、アプリ、ラジオ、講演、VJ、オペラ、ベース、テレビ、Youtube諸々含めて100本以上(2年目達成)そして新しい活動を一つ以上:
>もう契約いただいてるラジオ2番組だけで60本超えるから、計算しにくいなぁ…なので、100本以上にして見ました。ガンガン露出するからね。ものづくりの矜持を保ったまま、露出することに意義があるのだからね。

●徹底的にインプットする(小説:新書除く100冊、映画100本):
>もう一回数え直そう。そして、ちゃんと古典を読み直そう。そろそろ、自分の言葉が枯渇する頃です。

●自分のアート映像作品を3本作る。
>作る。ええ、作る。

●与えられた役割を全て全うする。
>今年は…まずはカントーリの合唱、BYND、くらいなのだが…これから何が放り込まれてくるか!さあどんとこい!

●常に健康、常に上機嫌
>ここは気をつけて行くぞ。

●売上目標達成(3年目未達成):
>今の所ストック含めて目標達成がもう間近なのだが、手を抜いてはいけない。世の流れに合わせて、もっともっと頑張って行くのであります。

●生き抜く。永く栄える。彌く榮える。(46年間目標続行中): 

>どんなに格好悪くなっても、しぶとくずぶとくしたたかに、生き残ること。生き延びること。泥臭くても這いずり回ってもいいから。すべてはそこからなのです。

未来永劫 宝来招福子孫萬代 延寿長生 富貴蓄財 不老長寿 財宝福徳。

彌榮!