【名 前】 山本 輔 (taskyamamoto)
【出 身】 北陸の奥・富山県
【現在地】 千葉県
【生 年】 昭和48年11月
【仕 事】 さまざま。映像制作/BYNDテクニカルマスター/ラジオパーソナリティ/モーショングラフィックデザイナー/ビジュアルジョッキー/カメラマン/ライター/Webデザイナー/生産工程管理・品質管理職/テクニカルエバンジェリスト/ディレクター/講師/ロボットメンテナンス屋/プランナー/ビデオエンジニア/営業/人から何か頼まれることなんでも/なんか横文字っぽいものいろいろ/要は映像上がりの何でも屋/仕事下さい/ヨメの世話/

これまでの行動は、Facebookを参考に。(2012.1.18追記)
【略 歴】
1才  自分の存在に感動する。
2才  獅子舞のイナセさに感動する。
3才  けんかやまの祭魂に感動する。
4才  ヤクルト優勝に感動する。
5才  オルガンの音に感動する。
6才  グラタンの美味しさに感動する。
7才  ミロの絵の色使いに感動する。
8才  ドラえもんのシュールさに感動する。
9才  カンフー映画のアチョーな感じに感動する。
10才 ファミコンの面白さに感動する。
11才 ゴーストバスターズのアメリカニズムに感動する。
12才 MSX他パソコンゲームのハマリ具合に感動する。
13才 マーチングバンドの均整美に感動する。
14才 BOOWYのカッコ良さに感動する。
15才 麻雀の奥深さに感動する。
16才  イタリアのアバンギャルドさに感動する。
17才 えびぞり巨匠天国のはじけ具合に感動する。
18才 Live Under the sky’92のライブ感に感動する。
19才  Princeのセクシャリティに感動する。
20才 女性という脅威の小宇宙に感動する。
21才 ダービースタリオンの深遠さに感動する。
22才 Kid charlemagneの哲学に感動する。
23才 世界野生生物映像祭の厳しさに感動する。
24才 パラッパラッパーの世界観に感動する。
25才 Starlight Expressのスケールに感動する。
26才 結婚生活の難しさに感動する。
27才 大会社組織のサラリーマン魂に感動する。
28才 「夏への扉」のハインラインぶりに感動する。
29才 「Room335」の軽やかさに感動する。
30才 ダーツの粋っぷりに感動する。
31才 「逆転裁判」の異議ありっぷりに感動する。
32才 長年焦がれたDH生活に感動する。
33才 マークキングの馬鹿テクぶりに感動する。
34才 隣に居てくれる人が健やかで居る事に感動する。
35才 「学ぶ」と言う行為そのものに感動する。
36才 iPhoneによる生活激変ぶりに感動する。
37才 バランス感覚を失ったときの脆さに感動する。
38才 語学(特に中国語)に感動する。
39才 再度別の意味で大企業サラリーマンの生き方に感動する。
40才 久々に出た国外、アジア。台湾の素晴らしさに感動する。
41才 また国外。アメリカの創作スケールと敬意に感動する。
42才 完全体としての個人事業主。この姿全てに感動する。
43才 僕の中に眠っていた青臭い感情に感動する。
44才 価値観の一致・陶酔・愛に感動する。

そんな基礎情報よりも、何が好きかを並べれば、その人となりがわかるでしょう。そんなものです人間は。

【好きな事】

食べる。寝る。等々。

これはもう、なんつうか、基本ですね。プリミティブに生きたい、って願望があります。僕のOSは逞しさと衝動の上に精神や意志があり、その上に社会理念や道徳が来る様セッティングされてます。これらの欲望が薄れたときは、自ら節制・自己管理して、欲望を高めるように努力してます。自分の意志力と自制心で、欲望をコントロールしてパワフルに生きたいものです。みんながそれぞれ正しく欲望を果たすことが出来て(決して欲張らずに)、遺伝子に逆らわず次の世代を作りつづけていく・・・と言うポリシーを基調にして社会制度やマナー、法を考えていけば、もっともっとシンプルに、悩まず生きていけるんじゃないかと信じてます。

Room335(楽曲) 比類なきテクニックに裏打ちされた爽やかさが素敵。同時に「Peg」も大好き。

Kid charlemagne(楽曲) この曲が好き、と言う人はどこか社会性が壊れている人だと思います。が、僕は大好きです。なんでこんなにも私のことを分かってくれているのか。どうしてこんなに突き刺さるのか。

September(楽曲)人の心と体、詩とリズム、両方に訴えかけ、且つ軽やかな曲。最高。

Africa(楽曲)人の心と体、詩とリズム、両方に訴えかけ、且つ情緒溢れる曲。最高。

広辞苑(辞書) なんか読んでると癖になる。

花村満月(作家) 荒削りのように見せかけて繊細な文体。

泉鏡花(作家) 研ぎ澄まされた文章。日本語のたどり着く一つの終着点。

ハインライン(作家) 勇気をくれる作家。構成力、文章力、隙が無い上に、真摯な哲学。モノ書きの鏡です。

Prince(歌手) 真に「うた」を歌える稀有な歌手ではないでしょうか。風貌はともかく。

Mick Jagger(歌手) バイタリティ溢れる顔。ストイックな身体。高い知性。いつまでも辞めずに転がりつづける覚悟。男として、僕は彼に理想形を求めます。

Steely Dan(楽団) 偏執的なまでに音楽を追求した職人。僕は職人技術とそこから生まれてくる人生哲学が好きです。

キースジャレット(ピアニスト) 純粋に、ピアノ(キーボード除く)と言う楽器の演奏者を考えた場合、彼が最高峰だと思います。

バニラアイスクリーム(食品) 大好きなんだよね。昔から。食べ物は理屈無いや。

グラタン(食品) 大好きなんだよね。昔から。食べ物は理屈無いや。

会社(社会性) 会社と言うシステムの中で働くのは楽しいですよ。自分で作っちゃうのも面白いけど。たたむ時しんどいけど。

ダーツ(ゲーム) シンプルで、奥の深いゲーム。仲間の出来る、素敵な遊び。

ジョアン・ミロ(画家) いつまでも好きなまんまなんだよね。血に訴えるんでしょうか。

お絵かき(行動) 絵を描くのは好きだね。風景画とか人物画とか。漫画やアニメは描けないなぁ。Jazz系イラスト専門だ。

ヤクルトスワローズ(球団) 贔屓球団です。理由は忘れました。多分「がんばれタブチ君」の影響です。年がばれますね。

アランミクリ(アイウェア) 横浜元町で見て、一目で惚れました。メガネは僕の体の一部です。

OPUS(アクセサリー) 男はアクセサリーなどつけちゃいけません。と思ってましたが、かみさんの趣味でたまにつけてます。アンチ・クロムハーツなのです。

お金(貨幣) と、無理やり言ってます。正直、お金に対してあまり執着無いのよね。無いなら無いでいいや、と思ってしまうモノでして。そこが良くないところでして。清貧が美しいのは若いうちだけです。家庭一族守るにゃどれだけ稼いでも足りません。稼ぎは男の甲斐性の本質です。がっつり稼ぎます。かあちゃん許して。

ダンスインザダーク(競走馬) 細身の体躯と菊花賞での剛脚の対比に心震えました。

晴れた日(天候) 晴れた日は何を置いても幸せです。ええ、雨男なものでして。北陸育ちなものでして。太陽に飢えてるのよ。

けんかやま(富山の祭り) 祭りとは血の中に根付くものです。僕の生き甲斐です。

獅子舞(富山の祭り) これまた僕の精神の一端です。今も心は八幡宮にあります。

世の中の女性全て(染色体XX) それくらい言い切れる懐の男になりたいです。甲斐性は男の魂です。女性は選ぶものじゃありません。女性に選ばれるものです。

かみさん(夫婦の片割れ) 危うく忘れるところだった。

最後まで読んでくれた貴方(優しい人) 読んでくれただけでも、感謝です。ありがとう。