ふっと、気が抜けるとハットが出るときがある。
 なんなんだろ。幾ら打っても全然ブルに入らないときがあるかと思えば、何度投げてもBullの、しかも同じところへバスバス入っていくときがある。何が違うのか解らないのだが、実際入っているのだからしょうがない。しょうがないって言うものでもないか。
 この感覚を覚える、事が大事なんだろうな。でも、なかなか身につかない。
 ポイントは「刺すように」投げる、と言う気がする。うーむ、いい言葉が浮かばない。言語化できないからカリキュラム化も出来ないのか。体で覚えるしかないものって、相当難しいよな。