aec95c6e7f87f46415f0247b624f8cb0_s.jpg
 ダーツを始めてはや1年と3ヶ月。貧乏プレイヤーとして延々自宅ブリッスル相手に格闘する毎日ですが、ちーとも上手くなりませぬ。投げ込みが足りぬのか、使ったお金が少ないのか、愛情が足りんのか…。
 つたない頭で色々考えてみたのですが、結局答えは判らず仕舞い。結局今日も3本に1本しか入らないシングルを相手に格闘する一日でありました。
 これじゃいけない。これでは上手くならない。何か変えないと。しかも理屈に合うもので。恒常的にスキルアップする方向で。
 と考えに考え抜いた挙句、チェンジするポイントはグリップと相成りました。いろいろと変えないといけない部分はあるのですが、一つ変えて慣れたらまたもう一つ、としていかないと、何が良くて何が悪いのかわからなくなりますからね。とりあえず、今考えられる最高のグリップを求めて、僕は試行錯誤を繰り返しました。
 その結果行き着いたのはこのグリップ(写真)。
 今まで4本グリップの経験なかったのですが、これに変えてから微細なコントロールが効くような、気がします。ええ、なんとなく。
 目-肩-ひじ-指がまっすぐでも、持ったバレルがちょっとでもずれてると、当然トビは傾きます。20狙えばちょうど1か5に入ります。その癖を補正するために、活用したのが薬指と小指。
 親指と人差し指でグリップして、中指が方向指示をフォロー。最後の微細なズレを薬指と小指がケアするグリップになってます。薬指や小指はあまり神経が発達してないので、微細な動きに向いてないと思ってたのですが、なんのなんの、左右のブレをなくすには、僕はこの2本を使ったほうが良いようです。
 親指人差し指でダーツを持ち、中指である程度狙いを定めて、ちょっと薬指を押せばダーツは左を向きます。その上で小指を反らせれば(ここがポイント)、なんとビックリ。ダーツは綺麗にまっすぐ飛んでいきます。薬指の左圧力と小指の右圧力で、左右をコントロールする、僕独自のグリップと相成りました。
 うむむむ。果たしてこれでどこまでいけるのか。その内にやはりフィルテイラーやジョンロゥのグリップに傾いていくのでしょうか。形だけの真似では全然上手くいかなかったんだよな。18トリプルから18ダブルが簡単に入るジョンさんのグリップはあこがれるんだけどなぁ。