3月1日を持って、今の会社に入ってついに3年目に突入しました。
 なんだかんだと言っても、短かった気がします。
 都内の拠点を2箇所も見させてもらって、面白い毎日を送っています。
 入学してくる生徒さんの希望に溢れた顔、卒業していく生徒さんの自信に溢れた顔、遊びに来てくれる卒業生たちの笑顔(渋谷校の卒業生が、友達を連れて今日も遊びに来てくれてたね。)、正直、これほどまで楽しい仕事だと思っていなかった。そして、うちの親父がなぜ20年以上も教育の仕事を続けているのか、その理由もわかった気がする。
 天職と思っている。でもまあ、ここに至るまでいろんな仕事をしたからね。で、正直言うとどれも面白かったんだよな。でも最後は、作る、と言うことより、人、と言うところで自分の興味が落ち着いたんだな。
 人が笑う環境、人が集まる環境は、幸せだと思う。そこに情報が集まり、才能が集まる。その中に、ゆとりと情熱と安心が生まれる。あたかも親に愛されながら育つ子どものように。
 そして環境は、他人に左右されて嘆くためのものじゃなくって、自分でひっくり返せるものだ。
 ちょっと待っててね。今、何とかします。何とかできるようになりたい。幸せな環境を作りたい。僕が、僕の、責任で。