唐突ですが、獅子頭が欲しいです。
 また始まったよ祭りキチガイの戯言が。と思わないでください。
 日本に生まれたからには床の間に獅子頭を飾るのが日本男児だと思います。間違ってる言うな。
 だって獅子頭ですよ。漆彫刻ですよ。噛み付くんですよ。睨むんですよ。舞うんですよ。
 以前シューティングゲームで語ったときのようなテンションになってきましたが、まあ気にしません。
 獅子頭、と言っても人それぞれ、皆想像するものが違うと思いますし、思いつく姿もまちまちだと思います。特に江戸の獅子頭はコミカルで、可愛らしく、祭りの縁日で5000円当りで売っています。でも僕が欲しいのはそれでは無いのです。
 僕の欲しい獅子頭はどちらかと言うと勇壮、豪胆。ぶっちゃけて言えば井波彫刻の白木作り(あるいは朱塗り)の獅子頭こそが理想です。
>http://www.e-sisi.com/tokokazari/tokokazari.html
阿吽獅子
>http://www.inamichoukoku.com/shopping/sisi.html
 この朱塗りの獅子頭を見てると僕はうっとりしてしまいます。腐女子の気持ちが少しわかります。ね、井波彫刻の獅子頭、かっこよくないですか?僕は日本一かっこいい獅子頭だと信じて疑いません。
 比較対象が無いわぼけ。と言う言葉があちこちから聞こえてきますが、そんな貴方は近くの神社へ行って、奉納されている獅子頭を調べてきてください。そんでもって、これよりかっこいい獅子頭があれば是非教えてください。僕どこでも行きますから。
 だいたい一体130万ほどです。新車一台買うと思えば安いものです。車は人を殺める可能性がありますが、獅子頭は魔を追い払います。ね、車よりいい買い物でしょ?
 何故世の男の子がやれBMWだベンツだと語るのに対して、獅子頭を語らないのでしょうか。(X-10は車に一切興味が無い変な男です)
 様々な彫り師の獅子頭がカタログ化されて、「やっぱ黒より赤だよな」「角の捻りが…」「この耳下の座布団の生地が…」「眉は二段六巻と一段三巻のどちらがいいか」「桐よりケヤキの肌触りが…」と言う会話が何故都内のスタバやエクセルシオールでなされないのでしょう。僕は不思議でなりません。僕に話しかけてくれれば閉店まで話し続けますが?ええ。
 僕も齢34歳。そろそろマイホームを買ったり家族を養ったりする年頃です。ここで一つ獅子頭でも床の間に飾りたい年頃だと言っても誰も不思議な顔はしないでしょう。(怪訝な顔はするかもしれませんが)
 それ以前に床の間を作らねば。
 それ以前にマイホーム買わねば。
 どれくらい頑張ればいいのだろうか…
 今年の目標「今年こそ本気出す」です。