と言われること承知で祭りの話します。
 今日もエンドレスです。
 取り急ぎコレみてください。(要ニコニコアカウント)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2373089
 もう今更僕の知り合いであれば何を語る必要もない伏木曳山祭り「けんかやま」ですが、富山県の誇る民放「チューリップテレビ」が作った2002年のドキュメンタリー映像がありました。
 僕も映像の世界に居たことがありますが、やっぱり文字で僕がどれだけ伝えるよりも、ドキュメンタリーのプロがしっかり作った映像の方がインパクトは伝わります。とにかく、見れ。
 この映像の前半を見たいキトクな方はこちら。
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm2373009
 ちなみにニコニコから消されていた場合、ちゃんとDVDに落としてありますので、僕まで連絡いただければいつでも上映会します。120時間程度の僕の解説付きで。このためにニコニコからDLしてDVDに焼くまでのシステムを作業用PC内に構築しました。不具合が起きても僕知りません。※1
 いやもう本当に、曳き殺されて死んでも本望なほど好きです。
 残り364日はこの祭りの準備のために生きてます。
 決して観光のための祭りじゃありません。神事です。
 経済効果や利益度外視で喧嘩を行うこの町の威勢のよさが大好きです。
 どんなにうらぶれても(失礼)、魂を持ち続ける男気が僕に活力をくれます。
 ドキュメンタリー内でもありますが、この祭りは「人生そのもの」です。
 あと2ヶ月、早く祭りにならないとエネルギー不足で倒れそうです。
※1-勘違いしそうな人が居るので先に言っときますが、「作業用PC」とはDH用ノートじゃありません。自宅の映像製作用デスクトップPCです。