チャック・マンジョーネと言う金柑走者が好きです。あ、漢字間違えた。金管奏者ね。
 フリューゲルホルンと言う楽器の特性もあるんだろうけど、音が柔らかくて優しいのね。彼の演奏を聴いてると、気持ちが穏やかになってくる。ホッとします。初めて聞いたのは中学2年のときかな。ブラスバンドに全てをぶつけてた頃です。先日Youtubeで十数年ぶりの再会を果たしてから、ただいま彼の音色にハマリ中です。
 優しい音色を求めてしまうとは、僕は疲れているのかしら。
 コレを読んでいる女性の皆様は僕に優しく接するといいと思いますよ。ええ。
 良い感じ。Feels so goodです。