以前、会社の仲間がブログに
————————–
「アンヴィル」をDVDで観たよ。
泣いた。
これは泣くよ。
泣かざるをえない。
日本人は全員みるべきだと思った。
みんな観るんだ。
————————–
(以上引用)
 と書いていたから、ほう、どんなものかと思いレンタルしてきました。

泣いた。
コレは泣くよ。号泣する。
年の数だけ余計に泣ける。
これがリアルだ。リアルドキュメンタリーだ。
真実かカメラ前の演技かなんて関係ない。
彼らがリアルなのだ。
みんな観るんだ。特に日本人は。
純粋でいい人で夢を追う少年のような僕はこういう話に弱いのです。
批判・反論は一切受け付けない。