HSK (漢語水平考査~中国語の検定)

ブログを開くたびにかなまら祭りの写真が出てきてびっくりしてた皆様こんにちは。ちゃんと更新しましたので、これでもう慌てなくってすみますよ。
さて、嬉しいお知らせ。
今僕が集中して注力しているモノ「中国語」。3月末に試験があったのですが、おかげさまで無事、2級、3級共に合格いたしました。みなさまありがとうありがとう。
因みにHSKとは・・・。
Links to HSK
その2級と3級とは・・・
■2級■
中国語を用いた簡単な日常会話を行うことができ、初級中国語優秀レベルに到達している。大学の第二外国語における第一年度履修程度。
■3級■
生活・学習・仕事などの場面で基本的なコミュニケーションをとることができ、中国旅行の際にも大部分のことに対応できる。 600語程度の基礎常用中国語及びそれに相応する文法知識
ということは僕は基本的なコミュニケーションが取れて、中国旅行で対応できるのか。ほんまかいな。全然そんな気がしないのだが。とりあえず毎日中国人とコミュニケーションは取ってるけどね。
にしても、今回3級が合格できたのは本当に僥倖です。自分でも受かると思わなかった。もっともっと勉強が必要と思ってたからね。
自分のやってた勉強方法なんかは以前ブログにも書いてました。
じんてぃえんうぉしゅえしえじょんうぇん (今天,我学习中文)
中年進行中中国語学習中
うん、上記「おばあちゃんメソッド」はやっぱり間違ってなかったんだろうな。
これからもこれでしっかり進もうと思うが、次の試験は6月。4級に間に合うのだろうか。
因みに4級は
■4級■
中国語で流暢にコミュニケーションがとれる方が対象。一般的に日常会話をほぼ自由にこなすことができると評価されるレベル。中国語で仕事をする上で、必要最低限求められる語学力レベルと言えます。
※このレベルは、中国の大学の理工系学部の入学最低基準に達しています。
う・・・壁が高いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です