たまたま今年上半期、制御系なら誰でも触るPLC(みんな大好きMELSEC-F)と大格闘する機会がありまして。
これが面白いのなんのって。シーケンサーラヴです。ラダー図は朝まででも書き続けます。世の中はこうやって出来ていたんだと、この年になってまた世界が広がりました。
思わず自宅でも電気制御関係がやりたくなって、かの有名なイタリアのアレといちゃつき始めました。
こういうとき、小学生くらいの男の子が家にいてくれたら良いのになぁ、と思います。父親の特権を活かして電気工作一緒に触るのに。僕がやってるとただの仕事しない中年です。
仕事に活かそうとかビジネスにしようとかIoTに追いつこうとかセセコマシイことは思ってませんが「好きなことをアホみたいにやってるとたまに人様の役に立つ。立たんでも自分が楽しいからよろしい」というポリシーで遊びます。
 アプリは作ったことあるけど、やっぱり物理的に動くモノの方が僕は好きだなぁ。
 仕事には考えてないとはいえ、モーションや光(画作り)と電気制御、親和性高いよね。当たり前だけど。それを考えるだけでも夢が広がります。