どんなに慌ただしくても、居るわけです。