僕が新卒時代、お世話になった会社(プロダクション)が運営していた映像祭、今もまだまだ現役で続いているのが本当に嬉しいです。
僕は97年、99年、01年とスタッフとして参加していましたが、あの頃もっと映像を見ておけばよかった(あんなにクオリティ高い映像を山ほど見られるチャンスはなかった!)世界のドキュメンタリー映像作家とコミュニケーション取っていれば良かった…と思うこともありますが、何より僕が映像の世界に入るきっかけを作ってくれた会社であり映像祭です。
8月、僕も見に行くつもりです。