人生初の企業研修・約20時間、無事授業終了までたどり着きました。
これまでも運営側で携わることはありましたが、まさか自分が講義をする側になろうとは。

企業研修ばかりじゃない。7月後半から始まった怒涛の登壇ウィークでは、のべにして48時間。ほぼ丸二日間くらい人前で話し続けた計算になります。それもPremiere、AEの使い方から撮影、照明、構図、絵コンテ、VJ、Resolume、動き、デザイン、歴史、エンコード手法、作品講評…知り得る限りの知識を総動員。なんども言いますが僕は人前に出るのはとても苦手な人間なのですよ。ええ。プレッシャーなのですよ。でも、お声を頂いて、こんな僕で世の中に役立てるならええじゃないか。本当に、素晴らしい日々です。

そして明日からはまたスイッチを切り替えて徹底的にモノづくり没入します。
(ちょっとばかし日曜日にはまたステージに上がるんだけどね)

というわけで、今晩は旧知の友人と二人、歌舞伎町飲み会。そういえば一昨日も歌舞伎町で飲んでたな)。2件目は缶チューハイを買ってバッティングセンターで酌み交わし打ちまわし。
こういうラフで洒落た遊びが、本当に心地よいのです。