快楽主義の哲学

 

もし貴方が「パーフェクト平均マン」だったら最大多数最大幸福の原則に従いこの世のルールが最も生きやすい規範となるだろう。‬
‪そこからどれだけズレてるかによって、規範の中での生き辛さが変わってくる。‬

‪ルールは、秩序と治安維持をもたらすが、自分自身を幸せに導いてくれる訳ではない。‬

この仕事、この生き様をしておいて、安全に大過なく死に向かいたいなんて口が裂けても言えない。もっと波乱万丈、ドラマを!
ルールに護られた温い幸福よりも、激烈な快楽を!
澁澤龍彦なら、そう求めたに違いないのだから。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください