今日も卒業式。今年に入ってから、もう、7回目。

それぞれに30人近い卒業生を見送って、とんでもない数の作品と笑顔を浴びて、僕は生きています。

幸せに幸せを重ね、ミルフィーユのような幸福の中、僕は仕事をさせてもらっている。自分が映像作品を楽しみながら作り、そこで得た知見を皆様に伝え、それがまた皆様の作品になり僕の喜びになり、そのエネルギーを元にまた僕は映像を作る。なんと素晴らしい世界なのだろう。

あと1ヶ月で、僕は「彌榮制作」の開業届けを出して丸3年になる。
モーションとビデオの学校「BYND」が立ち上がったのも、2015年の10月。こちらもほとんど丸3年。
僕はBYNDと共に走っている。

独立して、こんなにたくさんの人に囲まれて、生み出す価値を喜んでくれる人に囲まれて、僕は自由に活動させてもらって、本当に、本当に、この世の中の仕事とはこういうスタイルが許されていいものなのか。僕のようなダメ人間が、こんな形で愛されていいのだろうか。

…それを世の中に問うのが、僕の使命だったはずなのです。21世紀を超えるワークスタイル、世の中に新しいライフスタイルを提示して、自らそれを体現することが僕の為すべきことなのです。この未来を、喜んでストレスなく笑顔で自由に羽ばたける人を育てていきたいのです。

僕自身はこうべを垂れて、自分自身を律して、それでも楽しく、感謝して生きていきます。

本当にみなさん、素敵な一夜をありがとうございます。

二次会、あんなに大勢の方と楽しく過ごせて、僕は本当に幸せ者でございます。

—–
ああ 未来へ 君と飛べたら
続く ヒカリへ 遠く遠く行けるのに
(REFLECTION feat. アンテナガール)