今日も、BYND卒業制作発表会。
3年前に卒業生一人から始まった学校が、今や1キャンプで卒業生が50名近く。
幸せな作品たちを見て、その後に仲良く酒を飲む。

自分自身に問いかける。
僕は何をやっているのかと。
こんなに幸せな仕事をさせてもらって、どれだけ贅沢な人生を歩んでいるのかと。

そしてその後はラジオ番組「おしえてたすくせんせい」
また、素敵なゲストや素敵な仲間とトークを繰り広げ、その後に酒を飲む。

また、自分自身に問いかける。
僕が3年積み上げてきたものは想像以上に大きくなっていたのだと。
もちろん、僕の力ではない。みんなが支えてくれたものだ。

こんなダメ男が、こんなにもみんなに愛してもらっている。
今日、ある場所で言っていただいた言葉。
「みんな、たすくせんせいのファンなんですよ」

こんなことを言ってもらえる40代に誰がした。
そうなんだ。僕はこのスタンス、このキャラクターを崩しちゃいけないし、崩せないのだ。

本当にみんな、ありがとう。