授業が終わって帰宅してみたら、素敵なプレゼントが。こんな駄目男の、この僕に。あまりにもロクでもない人間の、この僕に。プレゼントなんて、もらえる権利もない。
こんな桃源郷で、僕にできることは、胡蝶の様に愛されること、だけ。