オンライン卒業式

3月最終の週末。僕にとってはBYNDの卒業式。
年に8回あるという超絶時空空間の歪んだこの学校、これで…50回以上の卒業式を経験している。
が、今回はやはりコロナの影響があり、60人近い卒業生をひと場所に集めることは困難という運営判断により、全てライブ配信での卒業式となりました。

もちろん、皆さんが一堂に集まっての卒業式をやりたかった気持ちはありますが、現実の流れを悔やんでいても仕方ありません。

が、一旦会が始まってしまえば…
配信による作品発表、画期的でした。

チャットによる受講生の盛り上がり、我ら出演者チームのリラックスしてかつ楽しい進行(個人的には「空耳アワー」をやってる安西さんの気分でした)。最後を乾杯で締める斬新な卒業式!

ああ、アフターコロナの時代にはこういうスタイルも必要になってくるんだな。これを自在に操れて楽しめる人材が必要になってくるんだな、と改めて思いました。

そして、ビデオグラファー受講生の皆様、卒業おめでとうございます。
本当に本当にこの2ヶ月間(どのクラスもだけど)本当に楽しかった。
今回僕は全クラスを担当させてもらって、全員の顔を覚えて…こんなにたくさんの人に出会えて、その成長を見守ることができて、最後をこのような形で締めさせてもらって、本当に嬉しかった。

毎回同じことを言ってしまうけど、この駄目男、ペテン師野郎、生きててすみませんな僕がこんなにも皆さんに盛り立てていただけていることに、夢か宴かと見惑うばかりの仕事をさせてもらっています。

こんな僕で、皆様に喜んでいただけるならば。
こんな僕で、皆様に価値を提供できるならば。
映像の楽しさにちょっとでも足を踏み込んでもらえるならば。

なんだって頑張るよ。本当に楽しかったよ。

絶対もう一度、世の中が落ち着いたら、卒業証書を渡して全員集合写真撮るからね。
それまでは、みんなは卒業生でもありながら、現役受講生だからね!みんな待っててね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください